photo-PAC

連続回転と60度ベベル

The PAC 60TM +/- 60連続回転との度までの真の角度で部品を製造することが可能です。それは関係なく、一部のジオメトリのが切断されることを意味し、PAC 60TM 、切削ヘッドを再配置すること時間を節約し、より高い品質の部品を製造することなく、それを生成します。

 


一定のオフスタンド – ベベル切断

PAC 60™は、穿孔前に正確なスタンドオフを設定するために、または材料の平坦度を予め決定し、「Z」高さに補償を行うために、ベベルながら正確なスタンドオフを維持するために、標準的な「タッチプローブ」高さ検出として組み込ん切断。オプションのレーザセンサは、材料の表面にカットする高精度地形マッピングを行うことも可能です。この情報は、市場に出回っている他の5軸ヘッドより正確な部分で生じる、ノズルとワークピースとの間の正確なスタンドオフ距離を維持するために使用されます。他の5軸ヘッドは唯一の貫通点で彼らのスタンドオフを設定し、ワークピースが完全に平坦であると仮定します
ケースなることはほとんどありませんカットパスに沿って。材料平坦性が変化し、スタンドオフが変化するにつれ、部品の形状が切断されません。角度が切断時だから定数、正確なスタンドオフが重要である、との角度が大きいほど、重要なことになります。

減少テーパ

The PAC 60™ オペレーティングソフトウェアは、指定された表面仕上げで、予測テーパを決定するために開発された真Cut(登録商標)アルゴリズムのデータ・ベースを、内蔵しています。このテーパは、次にXY研磨ウォータージェット切断機で製造することができる任意の部分の「精密角制御」あなたを与え、どこでも0から60度まで、一部を切断したときに補償されます.

ダイレクトドライブテクノロジー

第四&第五軸の特許取得†ダイレクトドライブDCサーボモータ技術を組み込むことにより、PAC 60™は、急速な加速と位置決め速度で0.1度、±位置決め精度が可能です。研磨剤ウォータージェット切断で最速、最も正確な5軸ウォータージェット切断ヘッド™PAC 60を作ります。

テック・センス™機能

PAC 60™は、あなたのベベル切断ヘッドが効率的に動作していることを確認するためにも、特許取得済みの「テック・センス™」で利用可能です。いつ技センス™を組み合わせてwithSoftec®携帯電話の通信に使用されている、あなたは受けると、あなたが好きな場所からのメッセージをテキストに返信することができます。このユニークな機能は、現実の実行時間は数時間または数日することができますウォータージェットマシン上で非常に有用なものを操作する「ライツアウト」になります。

PAC 60ベベル切断ヘッドパンフレット

詳細を知りたいですか? お問い合わせはこちら